ガードルの正式な履き方│桃尻や小尻を作るテクニック!

あらためて知りたい、ガードルの効果

あっという間に美尻になれるガードルは、
美しいヒップラインを即効で形成する
お尻のための秘密兵器です。

ここでは、あまり知られていないガードルの驚きの効果
と、正しい履き方をご紹介します。

※腰周りもしっかりフォロー
ヒップラインを整えつつ、腰や太ももを補正してくれる。
張り出しがちな脚の外側のラインをしっかりと引き締める
ので、下半身が細く見えます。

※気になる下腹もスッキリ見える
フロントのダブルパワー構造が、立った時にお腹をしっかり
とシェイプアップ!座った時は圧力が緩むのでゆったりする
ように設計されています。

※フィット感覚で動きやすい
縦、横、斜めに伸びる素材なので、どんなに動いてもしっか
りフィット。全方位から美尻と美脚をサポートして、バック
スタイルを完璧に作り上げます。

※内ももからヒップアップ
お尻の下の切り替えが自然な曲線を描き、お尻の丸みを生かし
ながら、高い位置でキープしてくれるので、丸くキレイな
桃尻ができあがります。

美尻の秘訣は「きちんとおさめる」
丸みが際立つなめらかな曲線やぷるんと揺れそうな柔らかさ
誰もがうらやむお尻を手に入れるには、時としてガードルの
ような補正下着が頼りになります。

ガードルの正しい履き方・着け方

1.半分くらい折り返して
ガードルを履くときは半分くらいまで外側に折り返し
大きく掴むようにサイドを両手で持ちます。

2.ウエストを整える
両脚を入れてゆっくりとウエストまで引き上げ、手を
前後に持ちかえて中心を合わせながら更に引き上げる。

3.裾まで引き上げくい込みを防ぐ
太もも近くまで引き上げたら、片脚ずつ鼠径部
(股関節の前方)を合わせ、ウエストまで引き上げます。

4.手を入れてお尻の位置を整える
ガードルの中に手を入れ、お尻を持ち上げるようにして
お肉をガードル内にキレイにおさめて位置を整えます。

5.ここがポイント!屈伸をしてフィット感を確認
ガードルの裾を下に引き、太ももにシワがよらない様に
整える。最後に屈伸をして全体にフィットさせてから
洋服を着ましょう。

その他にもあるガードルの効果

毎年、女性用ガードルも各下着メーカーから
新しいものが販売されています。それぞれ個人の体型の悩みに
対して、下記の様な特徴があり、バリエーションも豊富です。

・太もも化したお尻を持ち上げる様にフィッティング
・着用するだけで骨盤のゆがみを防ぐ
・ハイウエストタイプはポッコリお腹をフォロー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>