お尻の脂肪を落とす!お尻歩きエクササイズのやり方

「お尻歩き」でお尻の脂肪を燃焼して落とす!

1.床に座って両足を伸ばし、足の指先が上を向くように
足首を直角にキープしてください。両手も前えだして
、指先が上になるように曲げます。

2.左脚と左手、右脚と右手を同時に前へ出しながらお尻
で歩く。両方のかかとが離れない様に、足首の内側を
するようにしながら進むのがコツです。

3.目の前にある板を手のひらと足の裏で押すイメージで。
10歩進んで後退し4往復を目標にしましょう。

「Z」の姿勢でひざのお肉を引き締める
太ももの全面が引き締められて「ひざ肉」の解消に効果的
お尻とここを引き締めればセレブ女優並みの美しさに。

1.両ひざを床につき、上半身はまっすぐの姿勢に。
両腕は床と並行になるように前へ出します。
このままの姿勢を崩さないでスタート。

首はまっすぐの状態で、バランスをとろうとして
顎を引いてはいけません。

2.太ももの全面の筋肉の力で体を支え、息をはきながら
上半身を後ろへ倒します。このまま10秒キープします
が最初は1日1セットでOKです。

腹筋が弱いと腰が下がって猫背になりがちです。
上半身は常にまっすぐに保つように意識しましょう。

お尻歩きと合わせると効果大!動脈マッサージ

女性の悩みでもある「むくみ」「たるみ」。特にむくみ
は運動不足や冷え性などによる血行不足で、静脈の血液が
心臓へ戻らず、停滞することで起こります。

お尻歩きでで筋肉を鍛えてもこの血流が悪いとお尻の脂肪も
落ちにくいので、むくみをとるマッサージも並行しておこない
ましょう。

むくみの原因はリンパの滞り、とよく言われますが、
実はそれはごく一部なのです。

菅の太さと量を比べると、リンパ管よりも、静脈の流れを
促す方が、早くて効き目も確かです。

マッサージでは、脚の内側を流れる、大伏材静脈をキチンと
捉える事がポイント!

それには人差し指、中指、薬指を揃えて面を作り、マッサージ
を繰り返します。両足で各1分やるだけでもかなり効果がでます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>