お尻の矯正をして美尻と美脚を同時に手に入れる方法!

筋肉の使い方を見直せば、お尻のゆがみは矯正できます!

さあ、今すぐ筋肉のリセットを始めましょう。

筋肉を緩める【筋肉リセットエクサ】
筋肉過緊張を効率よく緩める「リセットコンディショニング」
意識すると筋肉は緊張してしまうので、脱力しておこなうのが
リセットエクサのコツ。

1.片脚を前に出して脱力。ひざ下に隙間ができる人はタオルを
いれてください。反対の脚は楽な位置でOK。但し内側にひざ
を折るのはNGです。

2.両手で前に出した方の脚のひざのやや上を持ち、脚の力を抜い
て、体からひざを引っ張りながら上下にトントンと上げ下げし
ます。左右交互に数回ずつ。

3.かかとを支点に手でひざを左右に揺らします。ひざが外向きの
人は肩より内側に、内向きの人は外側にかかとを置くとやりや
すいでしょう。左右交互におこないます。

お尻の矯正&筋肉を鍛える【お尻と内もも引き締めエクサ】
お尻の矯正をして、真っ直ぐな美脚になるための筋肉を鍛える
アクティブコンディショニングです。暇なときにトントンして
筋肉のクセを改善しましょう。

1.両足のかかとをつけてつま先は開いてたちます。脚を外側へ
回すように力をいれる。上半身は真っ直ぐにして、体の軸を
感じながら行なうのがコツ。

2.かかとを離さないように、トントンと上げ下げします。その際
お尻と内ももの筋肉が引き締まるのを意識して。自然な呼吸で
やりましょう。

ヒップアップに効果アリ!巻くだけでOKの骨盤バンド

筋肉は、同じ姿勢で動かさずにいると、縮んでかたくなります。
その姿勢に骨が引っ張られ、骨格がゆがむ事に。すると、筋肉
が消費するエネルギーが減り、余ったエネルギーが「脂肪」と
なり、血液やリンパの流れを滞らせて「むくみ」が起きます。

このようなお尻の矯正に役立つのが骨格矯正バンド。
骨盤や肩甲骨に巻くと、効率的にゆがみを矯正することができ
筋肉が本来の動きを取り戻してくれます。

骨格が歪んでいる状態とは、筋肉が縮んでいる証拠。そこで
バンドで骨格をキュッと締めます。

するとバンドが筋肉のかわりに骨を支える形になり、ゆがみが
改善されると言う仕組みです。こまめにバンドを巻くことで
自然と正しい骨格を体が覚えてくれます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>