おしりのセルライト解消マッサージ1日5分で小尻になる方法

おしりのセルライト解消の基礎知識

おしりのセルライトの原因は、主に血行不良
リンパの流れが悪くなることで、余分な水分、参加した脂肪が
毛細血管にくっついてしまい、皮膚の下に溜まります。

そのため、皮膚が
みかんの皮のようにボコボコしてしまうのです。

セルライトを解消するためには、その血行不良を改善し
リンパの流れを良くするマッサージがおすすめです。
マッサージで溜まった老廃物を温め、体の外に流してあげましょう。

マッサージを行う目安

お尻や脚に付く脂肪=老廃物は、バターと一緒です。
冷蔵庫に入っているバターはカチカチですが、
常温で置いておくとやわらかくなります。

皮下脂肪もバターと一緒で、老廃物には熱を加えて溶かし
流してあげる事が効果的なので、マッサージが有効と
いう訳です。

この理屈から、マッサージを行うタイミングは
お風呂上がりが最適です。1回5分でも
毎日おこなうと効果がアップします。
体が温まり、血流がよくなっている時に
マッサージでさらに血行をよくしてあげましょう。

おしりのセルライト解消の3ステップ

ステップその1【ストレッチ】
まずは固まった筋肉をほぐすストレッチから。
血行をよくしてからマッサージをおこなうのが鉄則です。

①ふくらはぎと太もも裏の筋肉を伸ばす
開脚して床に座り、左膝曲げて足の裏を右ももの横に
置く。右手で右足のつま先をつかみ、20秒キープ。
反対側も同様におこないます。

②お尻と太ももの筋肉を伸ばす
ひざを立てて床に座り、右足首を左膝にかける。
右足首をかけてできた三角形の間に右手を通して左膝
に置き、左手と一緒に包み込んで背中を床につけます。
(ゴロンと後ろに倒れる感じ)
この状態で左右20秒ずつキープ。

ステップその2【脚のマッサージ】
筋肉を温めたら、いよいよマッサージの開始です。
徹底的に揉みほぐし、固まった老廃物を溶かしましょう。

①下から上にほぐしていく
足を伸ばして床に座り、両手を握る。
第二関節を使って膝上から鼠径部にかけ、下から上へと
強めにマッサージ。お肉が柔らかく、太ももが温かくな
るまで念入りに。

②しっかりと絞り込む
足を伸ばして床に座り、両手で絞り込んでいきます。
ぞうきんを絞るイメージで、こちらもお肉が柔らかく、
太ももが温かくなるまで念入りに。

③しっかりつまんでいく
足を伸ばして床に座り、両手でお肉をつまんでいきます。
少し痛みを感じるくらいの強さで、リズミカルにつかむ
のがコツ。上記1~3を順におこなっていってください。

ステップその3【おしりのマッサージ】
おしりの筋肉も凝り固まりやすい部分。
脚と同じく、強めのマッサージで筋肉の疲れを
取り除きます。

①坐骨を刺激して筋肉の緊張を解く
坐骨(お尻と脚の境目)を強めに20秒間押し、脚とお尻
の筋肉をほぐす。反対側も忘れずに。

②指の第二関節を使い筋肉を揉みほぐす
手を握り、第二関節で強めにグリグリと筋肉をほぐして
行きましょう。筋肉が柔らかくなっているのがわかる位
までおこないます。

是非やってみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>