おしりのたるみを解消してハリを取り戻すエクササイズ

おしりを触るとふにゃふにゃし、引っ張った時に
伸びるようなら、たるんでいる証拠です。

柔らかいふっくらとしたお尻はとても魅力的ですが
ただ、やわらかいというだけでは本当の美尻とは言えません。

鍛えた良い筋肉は柔らかさの中にハリがあり、肌も筋肉に
支えられて「パン」と張った状態になります。

それに対し、筋力の低下したおしりは肌を支える力が弱い
為に、重力に耐えられず、垂れ下がってしまいます。

ハリのあるおしりを作るために効果的なのは筋トレ、そして
食生活の改善この2通りを並行して行うと見違えるほどに
たるみが解消できます。

効率よく筋肉を鍛えて引き締めるたに、肌や筋肉を作る
材料となるお肉や魚をしっかり摂りましょう。

筋力トレーニングをすると成長ホルモンがでるので
肌をキレイにする効果もあります。

オススメなのは、片脚で立って片脚で数字を書く下半身を
バランスよく引き締める運動です。

その上でお尻から太ももまでの気になるパーツを中心的に
引き締めるメーニューをプラスしていきましょう。

おしりのたるみ解消│美尻エクササイズ

ステップ1
お尻~脚の引き締め運動

1.背筋を伸ばして姿勢よく立ちます。
両手は腰に、背筋は反らさずそのまま片脚
で立ってバランスを取り、もう片方の足で
空中に数字を1から9まで書いていきます。
ふらつく人は、慣れるまで壁に手をついて
おこないましょう。

2.1から9まで描いたら、今度は9から1へと逆に
描いていきましょう。数字は1つずつ止めながら
描き、途中で足をおろしてはダメです。
長くつづけられなければ、5まで7まで、と
自分なりの数字目標に変更してみてください。

3.この運動を1日1セット。
毎日続けましょう。数字が簡単に描けるように
なったら、次はアルファベットに挑戦!
aからzまで、できるだけ大きく描けるように
頑張ってみてください。
このエクササイズは下半身の筋力をくまなく使用するので
おしりのたるみ解消効果はバツグンです。

後ろ姿を魅力的に!小尻をつくるエクササイズ

1.背筋を反らさずにまっすぐ立ち、片方の足をピンと
伸ばしたまま前に出してかかとを床につける。
全身のバランスをキープしましょう。

2.前に出した脚を後ろへ反らせ、浮かせた状態で
止めます。この時、足首は直角のまま、上半身
は前傾しないように注意し、おしりに力を入れる
ことがポイントです。

3.浮かせた脚をそのまま内側(逆の脚の後ろ側)
へ移動させそのまま20秒間キープします。
これは結構キツイかもしれませんが。
コツはお腹に力をいれるとバランスが保てます。
左右2セットずつおこなってください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>